WUWhat’s Up!(ワッツアップ)

Dynamic DNSサービスのIPアドレスを自動更新するDynamic DNSクライアントです。

Whatsup_main.png

対応サービス

  • Dynamic DO!.jp (日本のサービス)
    2013.7.1規約改正により、新規無料サービスの利用期限が最長9ヶ月となりました。(但し、広告掲載をして月間の配信回数が30回を超えた場合はそのまま使い続けることが出来ます)

  • VALUE-DOMAIN.COM(日本のサービス。独自ドメイン有料のみ。MacFeelingもお世話になっています)
以下のサービスへの対応は終了しました。専用クライアントをお使いください。
DynDNS.org(海外。新規の無料サービス受付は終了しています。
2013.5.18追記。規約の改定で、既存の無料ユーザも1ヶ月に1回 Webにログインしないと削除されるとのことです。)

No-IP.com(海外。専用のクライアントも公開されています)

注意
初めて使う場合は、自動設定をする前に、手動でチェックを行ないユーザ名・パスワードが正しく設定されていることを確認して下さい。
手動での頻繁な更新チェックはサービスを無料で提供しているシステムへの負荷を増加させます。節度を守って利用して下さいますよう、お願いいたします。 

定期処理での更新がされていないという場合、お使いのMacの省エネルギーでスリープが設定されていませんか?今一度お確かめください。

取得したグローバルIPアドレスに変更があるときのみ実際の更新処理をサービスに対して行っています。

更新処理が完了しても、サービスによってDNSに反映される時間は異なります

◎Macの起動時にソフトが立ち上がるようにしておくには
Mac OS Xでは、システム環境設定のシステム—アカウント—管理者—起動項目にWhat’s Up!を追加してください。

◎更新通知について
前回の更新から一週間グローバルIPアドレスに変化がないと、強制的に更新処理をするようにしているため、その場合の更新通知の更新前と後のグローバルIPアドレスは同じになります。

4.0b1 (2014.11.15)

  • [新規] Xcodeで新たに書き直してCocoa化をしました。
  • [変更] 対応サービスをDynamic DO!.jpとVALUE DOMAINのみにしました。

4.0b2 (2014.11.18)

  • [修正] 取得したグローバル IP アドレスの4番目のものが1桁になってしまっていた不具合を修正しました。
  • [変更] グローバル IP アドレス取得のサービスで使われていないものがあったのを削除し、新たなサービスを追加しました。

4.0b3 (2016.8.26)

  • [修正] Dynamic DO!.jpのエラー処理でステータスの取得に失敗してアプリが落ちてしまっていた不具合を修正しました。(但し、テスト用に利用していた無料サービスの継続利用条件を達成することができず、ドメインが取り消されてしまったためテストができていません。すみません)

Mac OS X 10.7〜macOS Sierra 10.12(Intel搭載機種)
What’s Up! 4.0b3 OS X

(2016.8.26)

Carbon版

Mac OS X 10.5〜10.10(Intel搭載機種)
What’s Up! 3.3.1 OS X(Intel)

(2012.11.7)

Mac OS X 10.4〜10.5(PowerPC搭載機種)テストはしていません。動かなかったら諦めてください。
What’s Up! 3.3.1 OS X(PowerPC)

(2012.11.7)

作者に連絡する

メールで返信をさせていただきますので、有効なメールアドレスを記入してください。( * が付いている欄は必須項目です)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)