GattaiPDF_icon開いて綴じるPDF(ヒライテトジル ピーディーエフ)

内容
MacPortsでインストールした iText、Apache Ant と標準でインストールされているJavaを使って、PDFファイルにページレイアウト(1ページ表示、1カラム表示、見開き奇数ページが左、見開き奇数ページが右)と綴じる方向(左綴じ、右綴じ)の設定をするソフトです。

MacPortsを使って iText と Apache Ant のインストールが必要です。詳しくはヘルプをご覧ください。

hiraitetojirupdf_main.png

テスト環境
OS X 10.10、Xcode 6.1、MacPorts 2.3.2、itext @1.1_0、apache-ant @1.9.3_0
Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.6.0_51-b11-457)
Abobe Reader 11.0.09

設定は、オリジナルファイルではなく、オリジナルファイルのコピーに対して行います。

作成したファイルはデスクトップに表示されます。

既知の問題点
見開き設定をしたところ、
Abobe Reader 11.0.09では自動的に見開き表示されましたが、 プレビュー 7.0では自動的に見開き表示になりませんでした。

  • 見開きが1ページずれている

    スキャンした際のページ不足等により、見開きにしたときに想定した配置にならない場合は、空白のページを挿入して調整してください。

    PDFファイルを「プレビュー.app」で開き、空白ページを入れるページを選択(選択したページの後ろに挿入されます)して、「編集」メニューより「挿入」—「空白ページ」で挿入されるので、問題なければ保存してください。

    なお、挿入後は、設定したページレイアウトおよび綴じる方向の情報が解除されるため、「開いて綴じるPDF」を使ってもう一度設定し直す必要があります。

1.0b1 (2014.3.9)

  • [新規] 最初の公開バージョンです。

Mac OS X 10.7〜10.10(Intel搭載機 64bit環境)Gatekeeper対応
開いて綴じるPDF 1.0b1 OS X(Intel)

(2014.3.9)

作者に連絡する

こちらから連絡をさせていただくことがあります。有効なメールアドレスを記入してください。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)