2.0ではShockerやBetterTouchTool等との連携を前提としたアプリとなりました。

WUファイル預かり処(ファイルアズカリドコロ)

ShockerやBetterTouchTool等と連携して、登録したホットキー(ショートカットキー)でファイルの移動やコピーで利用するための預かり処(仮置き場)を任意の場所に表示します。

システム条件
・10.9以降

  • ShockerやBetterTouchTool等と連携を前提とした設計になっています。登録したホットキー(ショートカットキー)でアップルスクリプトを実行できるソフトを別途用意してください。
  • 預かり処にファイルがない場合のみ、預かり処を移動できます。
  • 預かり処からデスクトップなどへのドロップは通常は移動になりますが、オプションキーを押しながらドロップするとコピーになります。
  • ドロップで移動またはコピーが完了すると、預かり処からファイルは無くなりますが、預かったままにする場合は、メニューバーの「移動またはコピー完了後も預かったままにする」を選択して、チェックを入れてください。
  • 預かり処を掃除(初期化)する場合は、右上のバツ印をクリックしてください。
注意点
ファイルとテキストは混在することは出来ません。
また、テキストは追加することは出来ません。

2.0b1 (2016.01.27)

  • [変更] ShockerやBetterTouchTool等のホットキー(ショートカットキー)でアップルスクリプトを起動できるアプリとの連携を前提としたものに作り替えました。
  • [変更] 動作環境を10.9以降としました。

2.0b2 (2016.01.30)

  • [変更] ShockerをObjective-Cで作り直したので、それに合わせて動作環境を10.7以降に戻しました。

2.0b3 (2016.02.03)

  • [修正] 起動時に一瞬預かり処が表示されてしまっていた不具合を修正しました。
  • [変更] アイコンを若干変更しました。

2.0.0 (2016.02.13)

  • [修正] 右に寄っていたアイコンとファイル数の表示位置を修正して、正式版としました。

詳しくはヘルプをご覧下さい。

Mac OS X 10.7〜macOS Sierra 10.12(Intel搭載機 64bit環境)Gatekeeper対応
ファイル預かり処 2.0.0

(2016.2.13)

作者に連絡する

こちらから連絡をさせていただくことがあります。有効なメールアドレスを記入してください。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)