カテゴリー別アーカイブ: Software

radikoro 6.0b7 [060000207] [2016111501] [2016092901]

聴取するには、最新版のAdobe Flash Playerがインストールされている必要があります。

radikoro_iconradikoro(ラジコロ)

内容
起動時に開くラジオ局を指定することが出来る、radiko.jp(プレミアム)、らじる★らじる、サイマルラジオ(JCBA)専用ブラウザです。
内蔵録音(タイムフリーを除く)または仮想オーディオデバイス(Soundflowerまたはkuwatec Audio Loopback等)を利用してのループバック録音ができます。

radikoro_main.png

ループバック録音をするには、Soundflower(10.7〜10.11)またはkuwatec Audio Loopback(10.7〜10.12)等が必要になります。
また、録音中に音を出す場合は、Audio MIDI設定を使って、複数出力装置の設定が必要になります。

kuwatec Audio Loopback
本来はkuwatec PrefLight利用者用ですが、radikoroでの利用は問題ないことをクワテック株式会社に確認しています。

仮想オーディオデバイスを利用したループバック録音は、システムから出された音声すべてを録音するため、録音中は、radikoroとVLC以外の音も録音されることになります。

radikoroで録音したファイルは私的使用に限られます。著作権はデータの著作権を有する個人又は企業にあります。十分ご注意ください。

Flash Player プラグイン の最新版がインストールされている必要があります。Adobe Flash Player のバージョン確認ページにて、ご確認ください。

4.0b11よりアイコンはwakabaさん作成のものを利用しています。
わかばマークのMacの備忘録

対応している放送局

らじる★らじる NHKネットラジオ
放送局:NHKラジオ第1、NHKラジオ第2、NHK-FM(全国向け共通番組)
全国向け共通番組を放送していないときは、ラジオ第1は関東広域放送、FMは東京都域放送を提供します。
放送エリア:日本国内限定
radiko.jp
聴取できるのはお住まいのエリア内のみです。
なお、ネットワーク環境によってはエリア内でも聴取できない場合もあるとのことです。
(有料のプレミアム登録をした場合はエリアフリーになります)
インターネットサイマルラジオ|JCBA
サイマルラジオ(CSRA)(ver.5まで)
  • radikoro以外にインストールは必要ですか?

    最新版のAdobe Flash Playerがインストールされている必要があります。

  • 録音をするには、他にソフトが必要ですか?

    ループバック録音を選択した場合は、Soundflowerまたはkuwatec Audio Loopback等のループバックできる仮想オーディオデバイスが必要になります。詳しくはヘルプをご覧ください。

  • 内蔵録音について

    録音完了時には、「録音開始日時.flv」と、flvから抜き出した「録音開始日時.m4a」という2つのファイルが指定した保存場所に作成されます。

    「録音開始日時.flv」ファイルは、VLCメディアプレイヤー等で再生ができます。
    「録音開始日時.m4a」ファイルは、QuickTime Player等で再生できます。

    録音中のファイルサイズは0KBのままです。

    radiko.jp プレミアムのテストはしていませんので、もしかしたら録音できないかもしれません。

    なお、radiko.jp タイムフリーは、内蔵録音を使って録音することはできません。

  • 内蔵録音が終わらない時

    内蔵録音を終了したにも関わらず、radikoroが終了できない。または、録音され続けている場合は、手動でプロセスを停止していただく必要があります。

    「ユーティリティ」フォルダ内の、アクティビティモニタ.appを起動していただき、プロセス名が「rtmpdump」のものを探して選択したら、左上「丸にバツ印」のアイコンをクリックして、「終了」または「強制終了」をクリックして、プロセスを終了してください。

    rtmpdump_process

  • radiko.jp に新しく参加した放送局が表示されない

    (通常のradiko.jpのことです。プレミアムではありません)

    エリアをデフォルトに設定して使っている場合は、起動時のエリア判定を省いているので、そのままではradiko.jpに新しく参加した放送局は表示されません。
    一旦、「設定」メニューから「エリア」–「デフォルトに設定」を選択して、チェックを外したら、radikoroを終了して再起動してください。
    起動時にエリア判定が行われ、新しい放送局があれば追加されるはずです。

    その後に「設定」メニューから「エリア」–「デフォルトに設定」を選択して、チェックを入れてください。

  • らじる★らじるが聴取できない

    10.11以降でご利用の場合
    らじる★らじるを利用するには、らじる★らじるのいずれかの放送局を選択して、ウインドウをスクロールダウンして「同意してラジオを開く」ボタンが表示された場合、これをクリックしておく必要があります。

    radikoro_rajirurajiru.png

    10.10以前でご利用の場合
    事前に Safari(他のブラウザはダメ)らじる★らじる NHKネットラジオのページへ行き、「ネットラジオを聞く」タブにて、いずれかの放送局をクリックし、表示されたウインドウに「同意してラジオを開く」ボタンが表示された場合、これをクリックしておく必要があります。(表示されない場合は必要ありません)

  • radiko.jp でエリアフリー聴取できない

    radiko.jp でエリアフリー聴取するには、radiko.jp プレミアム(有料)に登録する必要があります。
    radiko.jpで登録を済ませてください。

    radiko.jp プレミアム登録後に、radikoro で エリアフリー聴取をするには、radiko.jp が ログイン状態になっている必要があります。ログインしていない場合は、

    10.11以降でご利用の場合
    radikoroの「設定」メニューより「radiko.jp ログイン」を選択して、radiko.jp のページにてログイン処理をしておく必要があります。(5.0b9以降)

    10.10以前でご利用の場合
    radikoro起動前に Safari(他はダメ) で radiko.jp のページを開いてログインをしておいてください。

    radikoroの環境設定にて、「radiko.jpプレミアムを利用する」にチェックを入れて、radikoroを再起動してください。

    たぶんこれで大丈夫だとは思いますが、定期的にradiko.jp が ログイン状態になっているかを確認してください。

  • radiko.jpタイムフリーを表示したい

    radiko.jpタイムフリーのページを表示するには「放送局」メニューより「radiko.jpタイムフリー」を選択してください。
    大きめのウインドウになって開きます。ご注意ください。

    手動録音のみに対応です。(内蔵録音は対応していません)
    録音を自動で終了したい場合は、予約設定の「終了時刻のみ設定」をお使いください。

  • サイマルラジオの音が出ません

    Safariでその放送局が所属するJCBAのページにアクセスして、聴けるかどうかを確認してください。

    聴けない場合は、radikoroでも無理です。

    メンテナンスまたは権利関係等で番組が放送されていないのかもしれません。放送局のホームページでご確認ください。

  • 予約録音の失敗を減らすには?

    予約録音を確実に行うには、マックを自宅等で場所を固定して使っている場合は、「設定」メニューより「エリアのデフォルト設定」をしてください。(radiko.jpプレミアムをご利用の場合は関係ありあません)

  • 10.9以降で初期設定ファイルを削除しても変化がない

    アプリに問題が出たため、初期設定ファイルを削除したけれど、変化がない場合

    10.9以降では、初期設定ファイルを削除しても、キャッシュから読み込まれてしまうため、ファイルを削除後にマックを再起動する必要があります。

  • 録音したファイルの音が小さい

    radikoro 5で録音したファイルを再生すると、音が小さい(または無音)場合は、Audio MIDI設定.appを起動して、仮想オーディオデバイス(Soundflowerまたはkuwatec Audio Loopback等)の出力タブにてマスターの音量が最大になっているかを確認してください。

    radikoro_sound_outputpng.png

  • radikoroを使わなくなったので削除したい

    バージョン5.0b4以降をOS X 10.8以降でご利用の場合は、radikoroをゴミ箱に捨てる前に、ヘルパーツールの削除が必要になります。

    radikoroを起動したら、「ファイル」メニューから「ヘルパーツールを削除」を選択してください。管理者パスワードを要求されたら入力すれば、関連ファイルが削除されます。
    削除後にradikoroは終了します。

    念のため、Finderで以下の場所にファイルが存在しないことを確認してください。
    /Library/PrivilegedHelperTools/com.macfeeling.radikoro.HelperTool
    /Library/LaunchDaemons/com.macfeeling.radikoro.HelperTool.plist

    ご利用ありがとうございました。

  • Ver. 5に戻したらCSRAが表示されなくなった

    Ver.6ではCSRAのサポートを終了しました。
    ただし、サイマルラジオ設定ファイル自体は共通のため、Ver. 5を利用していて、一度でもVer.6を起動してしまうと、初期設定ファイルがCSRAを除外したものになってしまいます。

    元に戻すには初期設定ファイルを削除していただく必要があります。

    削除するファイルの場所は

    ~(ホーム)/ライブラリ/Preferences/com.macfeeling.radikoro.plist

    になります。

    なお、通常Finderにはライブラリは表示されませんが、オプションキー(10.12の場合はシフトキー)を押しながら、「移動」メニューをクリックするとライブラリが表示されますので、それを選択してください。

6.0b4 (2016.12.11)

  • [新規] 内蔵録音したm4aファイルを手動でmp3に変換する機能を追加しました。(ファイルメニューよりmp3へ変換)
  • [修正] radiko.jpプレミアムを利用するに設定している場合、録音設定でループバックから内蔵に切り替えた時に、すでに登録情報を設定しているにも関わらず、設定ウインドウが表示されていたのを修正しました。
  • [変更] 内部に残っていたGrowl関連の処理を削除しました。

6.0b5 (2017.1.1)

  • [新規] Touch Bar搭載機にて、Touch Barに最大5つの放送局と録音ボタンを表示できるようにしました。(Xcode上でのテストなので正しく動作するか分かりません)

6.0b6 (2017.1.6)

  • [修正] Touch Bar搭載機以外にて、録音開始に失敗することがあったのを修正しました。

6.0b7 (2017.1.21)

  • [変更] 内蔵録音機能を使って録音したm4aファイルをiTunesに取り込むと、録音時間の表示がおかしくなることがあったので、変換処理を変更しました。

バージョンアップした最初の起動時にキーチェーンの確認があった場合は、必ず「常に許可」を選択してください。

内蔵録音のradiko.jpプレミアムでのテストはしていません。

使用方法はヘルプメニューよりヘルプをご覧ください。

Mac OS X 10.9〜macOS Sierra 10.12(Gatekeeper対応)
radikoro 6.0b7

(2017.01.21)
SHA-1 digest: 6cc9537dbe32b0b9fe93624a1fead6325f48c5ea

ご利用に合わせて、別途、以下のサイマルラジオ設定ファイル、radiko.jpプレミアム設定ファイルをダウンロードしてください。

Mac OS X 10.7〜macOS Sierra 10.12(Gatekeeper対応)
radikoro 5.0b20

録音はループバック録音のみ。

5.0b20 (2016.11.22)

  • [修正] radiko.jpタイムフリーの表示でウインドウの大きさが変わらないことがあったのを修正しました。
  • [変更] 設定ウインドウが開いているときは、radiko.jpタイムフリーの表示をできないようにしました。
  • [変更] ver.5をそのまま使っていく方用に、起動時のアップデート確認で、アプリ本体を除いた設定ファイルのみの確認をできるようにしました。(要設定)

(2016.11.22)

サイマルラジオ設定ファイル
2016112001版は最新版に含まれています。

2016112001版の変更点

  • ラジオ局の変更はありません。

radiko.jpプレミアム設定ファイル
2016092901版は最新版に含まれています。) 

なお、私自身はradiko.jpプレミアムを利用していないため、テストはしていません。

2016092901版の変更点

  • [新規] Date fm エフエム仙台(宮城県)を追加しました。(9月29日12時頃より配信開始予定)

その他のマック向けradiko.jp対応ソフト
BRadikoがオススメです。

Squeeze 2.1b8 [020100208]

qtrex_iconSqueeze(スクイーズ)

内容
比率を固定して画像サイズを縮小するソフトです。
トリミング〔通常およびサイズ指定+補正機能あり)、回転・反転、フレーム作成(白縁 x 5、白縁 x 10、文字を書き込めるインスタントカメラ風等)、コントラスト等の調整、選択範囲へのぼかし、注釈機能等があります。
また、ファイルへの書き出し時に指定したタグをクリップボードへ書き込むこともできます。

以下の画像および動画はVer.1のものです。

動作環境
Mac OS X 10.7以降

  • 縮小比率は固定のみです。
  • ファイル書き出しはJPEG, PNG, TIFFに対応しています。
  • 画像の選択はディスプレイ表示領域より小さい場合にのみ可能となります。
  • 縮小したサイズが1ピクセル違ってくることがあります。

2.1b7 (2016.12.10)

  • [変更] 注釈で、各部品の線の太さ、色、透過率を記憶しておくようにしました。
  • [変更] 印刷時の設定で、プレビューと範囲指定の表示をするようにしました。
  • [変更] 印刷時に、DPIを反映したサイズを渡すようにしました。
  • [変更] 印刷時に、余白なしで設定するようにしました。
  • [変更] 最後のウインドウを閉じでも終了しないようにしました。

2.1b8 (2017.1.6)

  • [修正] 注釈で、文字列の下部分が切れてしまうことがあったのを修正しました。

使用方法はヘルプメニューよりヘルプファイルをご覧ください。

Mac OS X 10.7〜macOS Sierra 10.12 Gatekeeper対応
Squeeze 2.1b8

(2017.1.6)

QTAir 4.0b6 [040000206]

qtrex_iconQTAir(キューティーエアー)

内容
接続された入力源からの音声を録音するソフトです。
予約録音機能もあります。

qtrex_icon

Mac OS X 10.7以降の64bit環境が必要です。

録音形式は、AAC、Apple ロスレス、AIFF、WAVEに対応

録音したファイルは「録音開始時刻.m4a、aifまたはwav」というファイル名で作成されます。

録音したファイルの編集(ノーマライズ等)

4.0b5 (2015.10.29)

  • [修正] 録音中に終了できてしまっていたのを修正しました。

4.0b6 (2016.06.08)

  • [修正] 録音中に指定した入力源以外の接続デバイスに変更があった場合、録音が停止してしまっていた不具合を修正しました。

バージョンアップした最初の起動時にキーチェーンの確認があった場合は、必ず「常に許可」を選択してください。

使用方法はヘルプメニューよりヘルプをご覧ください。

Mac OS X 10.7〜macOS Sierra 10.12 Gatekeeper対応
QTAir 4.0b6

(2016.06.08)

AppStoreLinkMaker 1.0b6 [010000206]

appstorelinkmaker_icon AppStoreLinkMaker

内容
App Storeで公開されているソフトのアフィリエイト用リンクを作成

appstorelinkmaker_win

動作環境
OS X 10.7以降

利用できるタグのリストはヘルプをご覧ください。
掲載されているタグすべてが取得されるかどうかは分かりません。

trackViewUrlタグは必須です。

取得された、artworkUrl60、artworkUrl100、artworkUrl512 及び screenshotUrlsは確認時点では http:// で https:// 化されていません。
なお、artworkUrl60、100、512のURLを強制的にhttps用に書き換える機能があります。(ただし将来的に使えなくなる可能性があります。)

複数の可能性があるタグのもので、結果が複数であった場合は、カンマで区切ったものになります。
ただし、screenshotUrls タグと screenshotUrlsStart 及び screenshotUrlsEnd タグを組み合わせて使うと、整形することができます。

バッジは大きいのと小さいのが使えます。

アフィリエイトIDを設定しない場合は、作成されたリンクには作者のアフィリエイトIDが追加されます。

1.0b4 (2016.7.1)

  • [新規] trackViewUrlのQRコードを生成できるようにしました。

1.0b5 (2016.7.6)

  • [新規] screenshotUrls タグと組み合わせて使う、screenshotUrlsStartとscreenshotUrlsEndタグを追加しました。

1.0b6 (2016.10.25)

  • [新規] artworkUrl60、100、512のURLを強制的にhttps用に書き換える機能を実装しました。(ただし将来的に使えなくなる可能性があります。)

使用方法はヘルプメニューよりヘルプファイルをご覧ください。

Mac OS X 10.7〜macOS Sierra 10.12 Gatekeeper対応
AppStoreLinkMaker 1.0b6

(2016.10.25)

GooGooCal 2.1 [020100300]

GooGooCal.jpgGooGooCal(グーグーカル)

内容
Google Calendar専用ブラウザです。(アクセス先は https://www.google.com/calendar/)

GooGooCal_main.jpg

ログインの画面が表示されたら、 ウインドウ左下の「ログイン」ボタンをクリックすると設定がしてあればログインが完了して Google Calendar のページが開きます。 (パスワードはキーチェーンに保存されます)

もし、Googleアカウントのメールあるいはパスワードが間違っていてログインに失敗した場合は、アプリケーションメニューから環境設定 を選択して、 環境設定で入力し直してください。入力し直したらウインドウ左下の「ログイン」ボタンをクリックしてログインしてください。

表示がおかしい場合は、起動し直してください。

一部のリンクは動作しません。

2.0 (2014.12.29)

  • [変更] 開発環境を Xcode 6に変更しました。
  • [変更] 動作環境を10.7以降に変更しました。
  • [変更] 画像の管理方法を変更しました。

2.1 (2016.04.07)

  • [新規] ユーザーエージェントを設定できるようにしました。
  • [変更] 開発環境を Xcode 7.3 に変更しました。

起動時にキーチェーンの確認があった場合は、必ず「常に許可」を選択してください。

使用方法はヘルプメニューよりヘルプをご覧ください。

Mac OS X 10.7〜macOS Sierra 10.12(Intel搭載機 64bit環境)Gatekeeper対応
GooGooCal 2.1

(2016.04.07)

ファイル預かり処 2.0.0 [020000300]

2.0ではShockerやBetterTouchTool等との連携を前提としたアプリとなりました。

WUファイル預かり処(ファイルアズカリドコロ)

ShockerやBetterTouchTool等と連携して、登録したホットキー(ショートカットキー)でファイルの移動やコピーで利用するための預かり処(仮置き場)を任意の場所に表示します。

システム条件
・10.9以降

  • ShockerやBetterTouchTool等と連携を前提とした設計になっています。登録したホットキー(ショートカットキー)でアップルスクリプトを実行できるソフトを別途用意してください。
  • 預かり処にファイルがない場合のみ、預かり処を移動できます。
  • 預かり処からデスクトップなどへのドロップは通常は移動になりますが、オプションキーを押しながらドロップするとコピーになります。
  • ドロップで移動またはコピーが完了すると、預かり処からファイルは無くなりますが、預かったままにする場合は、メニューバーの「移動またはコピー完了後も預かったままにする」を選択して、チェックを入れてください。
  • 預かり処を掃除(初期化)する場合は、右上のバツ印をクリックしてください。
注意点
ファイルとテキストは混在することは出来ません。
また、テキストは追加することは出来ません。

2.0b1 (2016.01.27)

  • [変更] ShockerやBetterTouchTool等のホットキー(ショートカットキー)でアップルスクリプトを起動できるアプリとの連携を前提としたものに作り替えました。
  • [変更] 動作環境を10.9以降としました。

2.0b2 (2016.01.30)

  • [変更] ShockerをObjective-Cで作り直したので、それに合わせて動作環境を10.7以降に戻しました。

2.0b3 (2016.02.03)

  • [修正] 起動時に一瞬預かり処が表示されてしまっていた不具合を修正しました。
  • [変更] アイコンを若干変更しました。

2.0.0 (2016.02.13)

  • [修正] 右に寄っていたアイコンとファイル数の表示位置を修正して、正式版としました。

詳しくはヘルプをご覧下さい。

Mac OS X 10.7〜macOS Sierra 10.12(Intel搭載機 64bit環境)Gatekeeper対応
ファイル預かり処 2.0.0

(2016.2.13)

I’ll be back 5.1b6 [050100206]

IBI’ll be back(アイルビーバック)

内容
rsync 3を使ってホーム内の指定したフォルダの内容を、外付けのHDDやリモートホストと同期します。
内蔵またはMacPortsでインストールしたrsyncを切り替えて使うことができます。

内蔵したrsyncを使わない場合は、MacPortsを使ってrsync のインストールが必要です。詳しくはヘルプをご覧ください。

Ill_be_back_main.png

テスト環境
OS X 10.11.2、Xcode 7.2
内蔵のrsync 3.1.2
MacPortsではテストをしていません。

対象はホーム内のみ、フォーマットはHFS+、管理者でのログインが必要です。

その他
デフォルトでは内蔵のrsyncを使うようになっています。
内蔵のrsyncでは問題が起きる場合があるかも知れません。その場合は従来通りMacPortsの方をお使いください。

リモートホストへはsshの公開鍵を用いたログインにのみ対応しています。
事前にsshの公開鍵をアップしておく必要があります。
詳しくはヘルプファイルをご覧ください。

初めて同期を行う場合は、必ず事前にテストを行ってください。(テストでは実際の書き込みは行われません)

デフォルトでACLs と Extended Attributes を扱うになっていますので、テストをして問題がある場合は、チェックをはずしてください。

「ACLs と Extended Attributes を扱う」の設定を切り替えても、すでに同期されているものは置き換わりません。古いものを一旦手動で削除してください。

5.1b5 (2015.6.19)

  • [修正] セットのサイズを比較した後に、サイズに変更があったセットのシンクロを行うと、終了時にエラーが発生して操作ができなくなる不具合を修正しました。

5.1b6 (2015.12.23)

  • [変更] 内蔵のrsyncを3.1.2に変更しました。
  • [変更] 開発環境をXcode 7.2に変更しました。
  • [修正] セット名が編集できなくなっていたのを修正しました。

使用方法はヘルプメニューよりヘルプをご覧ください。

Mac OS X 10.7〜macOS Sierra 10.12(Intel搭載機 64bit環境)Gatekeeper対応
I’ll be back 5.1b6 OS X(Intel)

(2015.12.23)

What’s Up! 4.0b3 [040000203]

WUWhat’s Up!(ワッツアップ)

Dynamic DNSサービスのIPアドレスを自動更新するDynamic DNSクライアントです。

Whatsup_main.png

対応サービス

  • Dynamic DO!.jp (日本のサービス)
    2013.7.1規約改正により、新規無料サービスの利用期限が最長9ヶ月となりました。(但し、広告掲載をして月間の配信回数が30回を超えた場合はそのまま使い続けることが出来ます)

  • VALUE-DOMAIN.COM(日本のサービス。独自ドメイン有料のみ。MacFeelingもお世話になっています)
以下のサービスへの対応は終了しました。専用クライアントをお使いください。
DynDNS.org(海外。新規の無料サービス受付は終了しています。
2013.5.18追記。規約の改定で、既存の無料ユーザも1ヶ月に1回 Webにログインしないと削除されるとのことです。)

No-IP.com(海外。専用のクライアントも公開されています)

注意
初めて使う場合は、自動設定をする前に、手動でチェックを行ないユーザ名・パスワードが正しく設定されていることを確認して下さい。
手動での頻繁な更新チェックはサービスを無料で提供しているシステムへの負荷を増加させます。節度を守って利用して下さいますよう、お願いいたします。 

定期処理での更新がされていないという場合、お使いのMacの省エネルギーでスリープが設定されていませんか?今一度お確かめください。

取得したグローバルIPアドレスに変更があるときのみ実際の更新処理をサービスに対して行っています。

更新処理が完了しても、サービスによってDNSに反映される時間は異なります

◎Macの起動時にソフトが立ち上がるようにしておくには
Mac OS Xでは、システム環境設定のシステム—アカウント—管理者—起動項目にWhat’s Up!を追加してください。

◎更新通知について
前回の更新から一週間グローバルIPアドレスに変化がないと、強制的に更新処理をするようにしているため、その場合の更新通知の更新前と後のグローバルIPアドレスは同じになります。

4.0b1 (2014.11.15)

  • [新規] Xcodeで新たに書き直してCocoa化をしました。
  • [変更] 対応サービスをDynamic DO!.jpとVALUE DOMAINのみにしました。

4.0b2 (2014.11.18)

  • [修正] 取得したグローバル IP アドレスの4番目のものが1桁になってしまっていた不具合を修正しました。
  • [変更] グローバル IP アドレス取得のサービスで使われていないものがあったのを削除し、新たなサービスを追加しました。

4.0b3 (2016.8.26)

  • [修正] Dynamic DO!.jpのエラー処理でステータスの取得に失敗してアプリが落ちてしまっていた不具合を修正しました。(但し、テスト用に利用していた無料サービスの継続利用条件を達成することができず、ドメインが取り消されてしまったためテストができていません。すみません)

Mac OS X 10.7〜macOS Sierra 10.12(Intel搭載機種)
What’s Up! 4.0b3 OS X

(2016.8.26)

Carbon版

Mac OS X 10.5〜10.10(Intel搭載機種)
What’s Up! 3.3.1 OS X(Intel)

(2012.11.7)

Mac OS X 10.4〜10.5(PowerPC搭載機種)テストはしていません。動かなかったら諦めてください。
What’s Up! 3.3.1 OS X(PowerPC)

(2012.11.7)

GooGooMail 2.1 [020100300]

GooGooMailGooGooMail(グーグーメール)

内容
Gmail専用ブラウザです。(最大5つまでのアカウント情報を設定しておくことが出来ます。)

GooGooMail_main.png

複数のアカウントがある場合は、一番最後にログインしていたアカウントものが開かれます。(ブラウザ等でのアクセスを含む)

ログイン画面が表示された場合は、左下のポップアップメニューよりログインするアカウントを選択して、「ログイン」ボタンをクリックすることで、パスワードを入力してログイン処理を行います。

切り替えは、手動でログアウトして、アカウント選択画面で別なアカウントを選択する形になります。

「戻る」「進む」ボタンはGmail内では反応しないようになっています。Gmailに戻るには、左上の「G」ボタンを押してください。

リンクをOption + クリックすることでデフォルトブラウザで開きます。

2.0 (2014.12.30)

  • [変更] 動作しなくなっていた自動ログイン機能を削除しました。
  • [変更] 開発環境を Xcode 6.1.1 に変更しました。
  • [変更] 画像の管理方法を変更しました。

2.1 (2016.4.4)

  • [新規] ユーザーエージェントを設定できるようにしました。
  • [変更] 開発環境を Xcode 7.3 に変更しました。

使用方法はヘルプメニューよりヘルプをご覧ください。

キーボードショートカットを使うには
Gmailの 設定 » 全般 » キーボード ショートカットにて「キーボード ショートカット ON」にしてください。

ショートカットキー一覧は、「シフト + ?」で表示されます。カーソルが検索フィールドにないことを確認してください。

例えばデフォルトでは、メールを開いた状態で、
前のメール(古いスレッド)に移動するには「j
次のメール(新しいスレッド)に移動するには「k」になります。

準備中です。

Mac OS X 10.7〜macOS Sierra 10.12(Intel搭載機 64bit環境)Gatekeeper対応
GooGooMail 2.1

(2016.04.04)

Sleepyhead

WUSleepyhead(スリーピーヘッド)

ログイン時に登録したアプリを遅らせて起動させるものです。

アプリによってはログイン項目に登録した場合に不具合が発生することがあります。そういった時に時間を遅らせて起動させることによって問題を回避することができます。

また、ログイン項目に大量に登録していると、マックの起動完了までに時間がかかってしまうといった場合にも効果があります。

アプリを起動すると、項目が1つも登録されていなければ、設定画面が開きます。
WU

項目を1つでも登録すると、起動しても設定画面を開かずに処理を開始します。(ドックにも表示されません)
設定画面を開くには、Sleepyhead起動時にオプションキーまたはコマンドキーを押したままにしてください。

ウインドウを閉じれば終了します。
項目が1つでもあれば、自動的にログイン項目に登録されます。

注意点
項目(アプリ)を登録したら、登録した項目(アプリ)側でログイン項目への自動登録の設定を解除しておいてください。

例えば Dropbox を例にとると、メニューバーの Dropbox アイコンをクリックして、右下の歯車ボタンから基本設定を開いて、「全般」の「システム起動時に Dropbox を開始」のチェックを外してください。

WU

1.0b1 (2014.12.16)

  • [新規] 最初の公開バージョンです。

1.0 (2014.12.23)

  • [変更] ウインドウを開いたとき、最前面に表示するようにしました。

1.0.1 (2015.01.15)

  • [変更] 睡眠時間を調整した後に、移動先を選択するようにしました。

使用方法はヘルプボタンを押してヘルプをご覧ください。

Mac OS X 10.7〜macOS Sierra 10.12(Intel搭載機 64bit環境)Gatekeeper対応
Sleepyhead 1.0.1

(2015.01.15)

WebPatrol 3.0b18 [030000218]

WPWebPatrol〔ウェブパトロール〕

内容
指定したサイトを巡回し、ページが更新されているかをチェックする機能があります。
サーバが返した情報に更新日時の記述が無い場合は、ヒント・ピックアップ・エリア・サイズの各種機能により更新チェックを可能にする機能があります。

main_window.png

動作確認について
OS X 10.11.3

各種設定ファイルは
~(ホーム)/Library/Preferences/com.macfeeling.WebPatrol.plist
~(ホーム)/Library/Application Support/com.macfeeling.WebPatrol/内に
WebPatrol.plist
WebPatrol.storedata
を作成します。

Dropbox上にデータベースファイルを格納を選んだ場合は、
~(ホーム)/Dropbox/com.macfeeling.WebPatrol/内になります。
また、複数の環境で同時に利用しないでください。

メインの環境でDropbox上にデータベースファイルを格納したら、別の環境ではDropboxの同期を行ってからWebPatrolを起動するようにして下さい。

3.0b15 (2015.06.21)

  • [変更] 更新チェック中に落ちることがあるので、スレッド関連の処理を変更してみました。

3.0b16 (2015.07.04)

  • [新規] 正規表現での更新チェック機能を追加しました。

3.0b17 (2016.02.14)

  • [新規] ローカルなDropbox上にデータベースファイルを置けるようにしました。
  • [変更] Outline View関連ファイルを新しいものに変更しました。
  • [変更] バックアップで未来の日時のフォルダが存在した場合は削除するようにしました。
  • [修正] ブラウザのユーザエージェントを表示が動作しないことがあったのを修正しました。

3.0b18 (2016.02.14)

  • [修正] Dropbox上にデータベースファイルを格納するを選択した場合に、グループリストボックスの状態がWebPatrol.plistに反映していなかった不具合を修正しました。

使用方法はヘルプメニューよりヘルプをご覧ください。

Mac OS X 10.7〜macOS Sierra 10.12(Intel搭載機)
WebPatrol 3.0b18

(2016.02.14)

軌跡1.0b3 [010000203]

WU軌跡(キセキ)

GPXデータ表示ソフトです。

WU

システム条件
・10.7以降

テスト
・iPhone アプリ「GPS-Trk 2」で計測した GPX データにて検証しています。

利用できる地図サービス
・Google マップ、Yahoo! 地図

読み込むGPXファイルは拡張子がgpxのもののみになります。

起動時には最新のルート100件のみを表示します。
それ以外のルートを表示するには、検索機能を使ってください。

検索で、説明に複数の文字列を設定するには、改行で区切ってください。

線の色と太さの変更は、次のルートの選択から有効となります。

1.0b1 (2015.02.14)

  • [新規] 最初の公開バージョンです。

1.0b2 (2015.02.17)

  • [修正] GPXファイルを読み込んだ際に件数が更新されていなかった不具合を修正しました。
  • [修正] 標高の最低値がマイナスの時に、折れ線グラフの表示がおかしかったのを修正しました。
  • [変更] 複数のトラックセグメントが含まれている場合はルートを分割表示するようにしました。(起動時に距離と所要時間を再計算します)
  • [変更] ルートを選択したときに、標高(最低〜最高)を表示するようにしました。
  • [変更] GPXファイルの読み込み処理を変更しました。
  • [変更] GPXファイルを読み込んだルートをリストの上部に表示するようにしました。

1.0b3 (2015.02.26)

  • [修正] 初めての利用時に折れ線グラフが表示されていなかった不具合を修正しました。
  • [新規] 利用できる地図サービスにYahoo!地図を追加しました。(デフォルトはGoogle マップになります)

使用方法はヘルプボタンを押してヘルプをご覧ください。

Mac OS X 10.7〜macOS Sierra 10.12(Intel搭載機 64bit環境)Gatekeeper対応
軌跡 1.0b3

(2015.02.26)

Shocker 1.1b1 [010100201]

WUShocker [Shortcut Key Launcher](ショッカー)
登録したショートカットキーが押されると、指定したアプリまたはアップルスクリプトを起動します。

shocker_main.png

注意点
このソフトを利用するには、「システム環境設定」»「セキュリティとプライバシー」»「プライバシー」タブ »「アクセシビリティ」にShocker.appを登録しておく必要があります。
ここに登録すると、Shocker.appがあなたのコンピュータを制御することを許可したことになります。ショートカットキーが押されたかどうかのみをモニターしているだけですが、もしShocker.appを信頼できない場合はくれぐれも許可しないでください。そしてShocker.appを速やかにゴミ箱に捨ててください。

指定できるアプリまたはアップルスクリプトは、拡張子がappまたはscptのみとなります。

1.0b1 (2016.1.23)

  • [新規] 最初の公開バージョンです。

1.0b2 (2016.1.27)

  • [変更] 動作環境を10.9以降に変更しました。

1.1b1 (2016.1.30)

  • [新規] アップデート確認機能を実装しました。
  • [変更] Swiftで作ったもののサイズがあまりにも大きかったので、Objective-Cで作り直しました。
  • [変更] 動作環境を10.7以降に変更しました。
  • [変更] 「システムの起動時にShockerを開始」をログイン項目に追加するようにしました。

1.0b1またはb2で「システムの起動時にShockerを開始」にチェックを入れていた場合は、必ず、「システムの起動時にShockerを開始」を選択してチェックを外してから、1.1に変えてください。

使用方法はメニューバーのアイコンからヘルプを選択してご覧ください。

OS X 10.7〜macOS Sierra 10.12(Intel搭載機 64bit環境)Gatekeeper対応
Shocker 1.1b1

(2016.01.30)

QTRex 4.0b13 [040000213]

qtrex_iconQTRex(キューティーレックス)

内容
接続された入力機器からの映像を録画するソフトです。
簡易録音日時を付加した別ファイル(映像のみ)を作成できます。
(OS X Yosemiteの場合、Lightningケーブルで接続したiOS 8利用のiPhoneを録画することができます)

qtrex_win.png

  • Mac OS X 10.7以降の64bit環境が必要です。
  • 録画サイズはプレビューのサイズではありません。プリセットで指定したものになります。
  • 録画中にメニュー等の操作をすると録画が途切れます。
  • 簡易録音日時はおおよそのもので、実際の時間とは若干のズレがあります。
  • 起動直後の動作がおかしくなった場合は初期設定ファイルを捨ててみてください。

4.0b12 (2015.10.28)

  • [変更] 10.8以降の場合、簡易録音日時ファイル作成終了時に通知センターに通知するようにしました。
  • [修正] 録画中または簡易録音日時ファイル作成中に、終了できてしまっていた不具合を修正しました。
  • [修正] 予約録音終了時にスリープまたはシャットダウンするように設定している場合で、簡易録音日時ファイル作成中になっている時は完了してからスリープまたはシャットダウンをするようにしました。(但し、複数のファイルが作成されている場合は、最後のものの設定内容によります)
  • [修正] 簡易録音日時ファイル作成で表示位置の設定が反映していなかった不具合を修正しました。

4.0b13 (2016.06.08)

  • [修正] 録音中に指定した入力源以外の接続デバイスに変更があった場合、録音が停止してしまっていた不具合を修正しました。

バージョンアップした最初の起動時にキーチェーンの確認があった場合は、必ず「常に許可」を選択してください。

使用方法はヘルプメニューよりヘルプをご覧ください。

Mac OS X 10.7〜10.11(Intel搭載機 64bit環境)Gatekeeper対応
QTRex 4.0b13

(2016.06.08)

プリマ 1.0b3 [010000203]

prima_iconプリマ

内容
CASIOのメモプリンタ メモプリ(MEP-T10, MEP-F10, MEP-B10, MEP-U10)専用アプリ(USB接続のみ対応)

  • フォントパネルにて、1文字単位でフォント、サイズの指定が可能
  • 横書き、縦書きに対応
  • 行間調整、位置調整機能
  • 文字列を定型文として保存

prima0420

テスト環境
OS X 10.11.5、メモプリMEP-B10(USB接続)

テープ幅目一杯には印刷はできないようです。そのため、白い部分の上下に余白(テープ幅9mm, 12mm の上下の黒い部分ではありません)をとっています。

もしエラーが表示されてその後に動作がおかしくなった場合は、USB 接続を一旦解除して、再接続してください。

このソフトはCASIO(カシオ計算機株式会社)とはまったく関係ありません。
くれぐれもCASIOへの問い合わせはなさらないようにお願いいたします。

1.0b2 (2014.5.7)

  • [変更] MEP-T10, MEP-F10, MEP-U10に対応しました。(中の方ありがとうございました)
  • [変更] 警告の出し方を変更しました。

1.0b3 (2016.6.6)

  • [変更] 表示データと実際の印刷位置がズレてしまうことがあったので、表示方法を変更しました。

使用方法はヘルプメニューよりヘルプファイルをご覧ください。

Mac OS X 10.7〜macOS Sierra 10.12 Gatekeeper対応
プリマ 1.0b3 OS X(Intel)

(2016.6.6)